くにさき椿油

大分県国東半島の海岸沿いに防風林として育つヤブツバキの種を9月頃拾い集め、洗浄、乾燥後に油圧式の圧搾機で生絞りし、数か月かけてじっくりと丁寧に濾過の工程を重ね作られます。くにさき椿油を作る井上さんのところへは同じ集落の方々が自分の裏山や庭先で採れた椿の種を持ってこられ、一年分の椿油を作ってもらうそうです。井上さんは「昔、それぞれが地域の中での役割があったように、椿油を絞るという役割を地域の中で自分が担うことが大切」と考えているとのこと。土地に根差した丁寧なものづくりをされています。椿油は主にオレイン酸という成分でできており、オレイン酸は不乾性油で保湿力が高く酸化しにくい油なので、日本人の肌や髪に馴染みやすく潤いを与え保ってくれるといわれています。紫外線防止作用もあると言われているので日中も安心してご使用いただけます。

商品名:くにさき椿油
内容量:30ml
科・属:ツバキ科ツバキ属
学名:Camellia japonica
搾油部位:ヤブツバキ 種子
搾油方法:圧搾機による直搾り
採集地:大分県国東半島
搾油地:大分県豊後高田市草地5205
製造者:井上 理
大分県豊後高田市草地5205
販売者:久恒山林株式会社
大分県中津市上宮永3-1
型番 R06004
販売価格 1,000円(税込1,080円)